心掛けたい浸水対策

心掛けたい浸水対策とは

平常時から心掛けたい浸水対策

地球温暖化の影響で大雨が降ったり、季節外れの台風に見舞われるなど、現在では一年を通して雨による浸水対策が必要になっています。まず、入口の対策ですが、少し高めにするか止水板を準備するのが賢明です。また地下室は止水板を設けても2方向に避難できるかが重要です。水が出ると入口のドアは数センチでも開かなくなります。また非常用品の準備も大事です。非常用発電機は、地階や地上階でなく上層階にあると水の被害を受けにくく安心です。

↑PAGE TOP